沖縄県読谷村の米陸軍トリイ通信施設に21日、米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイ2機が飛来した。目撃者によると午後0時40分ごろに1機が離陸。残り1機について米兵が機体のプロペラ部分を整備・点検する様子が確認された。普天間から離陸後、飛行中に機体に何らかの不具合が発生し、同施設に飛来した可能性がある。

読谷村の米陸軍トリイ通信施設に飛来した米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイ。米兵が機体のプロペラ部分を整備する様子が確認された=21日午後1時ごろ、読谷村(読者提供)

 同機は午後1時43分に離陸した。普天間に戻ったとみられる。村や村議会はトリイ通信施設内の着陸帯について、訓練目的での使用を認めていない。