松下電器産業(現パナソニック)を象徴する人といえば、創業者の松下幸之助を思い浮かべる人がほとんどだろう。「経営の神さま」と呼ばれて多くの著書もある幸之助は、文化事業にも力を注いだ立志伝中の人物だ。本書は幸之助に見込まれた3代目社長・山下俊彦の功績と人柄を詳細に記していく。