沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県民と切っても切り離せない「模合」 “新しい生活様式”だと、こんな感じ

2020年5月23日 09:20

[新しい社会のカタチ 沖縄の今 Withコロナ]

乾杯を前にマスクを外し、グラスを掲げる模合参加者ら。「乾杯」の掛け声も、飛まつが飛ばないよう控えめに=19日、糸満市の居酒屋「勇作」(下地広也撮影)

お札を極力触らず、集めた模合金を数える砂川初枝さん。触った手はすぐに石けんで洗い、アルコールで消毒した=19日、糸満市の居酒屋「勇作」(下地広也撮影)

新たな「摸合」のカタチ

国が示した「新しい生活様式」の例

乾杯を前にマスクを外し、グラスを掲げる模合参加者ら。「乾杯」の掛け声も、飛まつが飛ばないよう控えめに=19日、糸満市の居酒屋「勇作」(下地広也撮影) お札を極力触らず、集めた模合金を数える砂川初枝さん。触った手はすぐに石けんで洗い、アルコールで消毒した=19日、糸満市の居酒屋「勇作」(下地広也撮影) 新たな「摸合」のカタチ 国が示した「新しい生活様式」の例

 「新しい生活様式」って何? 緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスと隣り合わせの生活が本格的に始まった。でも、感染を防ぐ行動って、どうしたらいいのだろう。家族と、友達と、同僚と-。知恵を出し合い、これからの沖縄が明るく元気に社会を営むヒントを探りたい。まずは県民と切っても切り離せない「模合」の新しいカタチから。(社会部・下地由実子、篠原知恵)

 沖縄の飲み会といえば、仲間同士で定期的に集まる「模合」だ。県が活動再開のゴーサインを出すと同時に、模合開催に向けて、うずうずしている人も多いだろう。一足先に模合の場へ潜入した。

 飲食店などへの休業要請が既に一部緩和された19日夜、糸満市の「食事処 勇作」。「28会(にっぱちかい)」の面々が座敷に集まった。喜屋武小の卒業生で昭和28(1953)年生まれの今年67歳になる7人。44年間、毎月続けてきた模合だ。

 「ナーベラー(ヘチマ)は作るけど名刺は作らん。あいさつはいいから、はい飲んで」。代表で農業の玉井繁さん(66)が明るく声を掛けてくれた。既にいい具合に温まっている場。2カ月ぶりに仲間と再会した農業の島元盛栄さん(67)は「みんないい顔で良かった」と目を細める。この日は誕生日だが「飲み過ぎないよう妻と約束」して久々の外出に心躍らせてきた。

□    □

 宴(うたげ)は絶好調だ。最近の体調や孫の話題で盛り上がる。座卓二つに向かい合った7人は、仲良しなだけに距離も近い。

 飲食しながらマスクを着けたり、外したりするのはかえって不衛生。マスクは飲食中、外しても構わないとされる。そこで、感染対策で最も問題になるのは人との間隔を空けること。

 店の厚意で、座卓四つが連なる広い座敷へグラス片手に移る。つい近くに座ろうとする人を、別の人が「いや、違うってよ」と制し、ジグザグの斜め向かいに座る。正面に人がいなければ飛沫(ひまつ)が飛んでも感染しにくくなるからだ。

 不自然な間隔に「こんなに空けるの」と吹き出す人も。理想はフェースシールドの装着だが、砂川初枝さん(66)は「そこまでして飲まなくてもいいんじゃない」と笑う。

アイデアや疑問 お寄せください

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」にまつわるアイデアや困りごと、「これはどうなの?」という疑問などを広く募ります。受け付けは特設サイトにアクセスするか、郵送で郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」まで。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。