県環境保全課は22日、米軍基地周辺で毎年定期的に実施している有機フッ素化合物実態調査の結果を公表した。2019年度冬期調査など三つの調査で計51地点を採水し、46地点でPFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)の合計値が環境省の暫定指針値案(1リットル当たり50ナノグラム)を超えた。