新型コロナウイルスの影響で規模縮小が決まった6月23日「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式を巡り、実施会場が糸満市摩文仁の国立沖縄戦没者墓苑に変更されたことに有識者から異論が上がっている。「『殉国死』追認になりかねない」「本質的な議論が必要」などと指摘し、県への申し入れを検討する動きもある。