【宮古島】国の緊急事態宣言や県の休業要請の大半が解除されて初の日曜日となった17日、ヒマワリの花が満開となった市狩俣の西平安名崎は多くの行楽客が訪れた。ヒマワリの種をまいたボランティアサークル「狩俣クリーンアップ21」の狩俣定弘代表は、「気分転換も兼ねて見に来てほしい」と呼び掛けた。