沖縄タイムス+プラス ニュース

もし土曜授業になると…通学が心配 県内中高生、交通費の1日平均は568円

2020年5月26日 06:20

 新型コロナウイルスの影響で生活や勉学に悩みを抱える学生の声を集めた「沖縄県内学生への緊急支援を求める学生有志の会」が行政に対し学生への支援金給付など経済的な援助を求めている。有志の会の高校生メンバーが集めた中高生1110人の声の中には勉強の遅れや行事の中止に加え、土曜授業になった場合に通学費が増えることへの不安の声も多かった。

中高校生の1日の交通費

 県教育委員会は長期の休校で遅れた分の授業を確保するため、県立高校などの夏休みを8月1~10日まで短縮。学校によっては土曜授業を模索するところもある。

 学生有志の会のアンケートでは土曜授業になった場合の登校手段について、バス・モノレールが36・3%で最も多く、保護者による車での送迎の34・1%を上回った。

 1日当たりの交通費は500円以下が51・4%、501~千円38・9%、1001~1500円6・1%、1501~2千円2・3%、2001円以上1・3%だった。調査結果を平均すると1日当たりの交通費は約568円。土曜通学になると1カ月で約2800円の負担増となる。

 ある高校3年生はアンケートで「平日は親の送迎があるが、土曜日が授業になると親の仕事の関係でバス通学。往復で980円かかる」と訴えた。そのほか「バス代と食事代が膨れ上がるので補償してほしい」「送迎バスが欲しい」などの声が寄せられた。

 玉城デニー知事は学生のバス通学費無料化を公約に掲げ、今年10月に一部の高校生を対象に制度をスタートする。ただ、対象は住民税非課税世帯と児童扶養手当支給世帯の高校生で、県立・国立の全生徒の1割強。多くの高校生は対象外で、公約にあった中学生も本年度は見送られる見通しだ。

 有志の会は「全ての学生へのバス通学無料化などの急速な対策を」と訴える。同時に、新型コロナで親の収入が減った家庭などを考慮し、高校生のアルバイトを禁止している学校に対して特別に許可することも求めている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。