琉球大学が22日で開学70周年を迎え、西田睦学長が沖縄タイムスの取材に応じた。琉大は1950年、戦火で壊滅した首里城の跡地に県民や海外の県系人の協力で開学。70年の歴史で果たしてきた役割や今後の展望、新型コロナウイルスで影響を受ける学生の支援などについて語った。 -開学70年で果たしてきた役割は。