モリ・カンテさん(西アフリカ・ギニアの歌手)首都コナクリの病院で死去、70歳。AP通信などが22日伝えた。死因は不明だが、体調不良が続いていた。

 モロッコ・マラケシュでのコンサートで演奏するモリ・カンテさん=2011年5月(ロイター=共同)

 50年に生まれ、隣国マリなどで音楽活動を行った。アフリカの伝統音楽と電子楽器を組み合わせたスタイルを広め、80年代後半に発表した「イェケ・イェケ」は欧州や日本でもヒットした。

 13~16年に西アフリカでエボラ出血熱が流行した際、チャリティーソングを発表するなど慈善活動に貢献。息子は「ギニアと世界は、偉大な人物を失った」とコメントした。(共同通信)