沖縄タイムス+プラス ニュース

米第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」が寄港 うるま市・ホワイトビーチ

2020年5月25日 08:51

 るま市の米軍ホワイトビーチで24日午前、神奈川県横須賀市を拠点とする米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」が接岸しているのが確認された。旗艦は、司令官が乗船し艦隊の指揮を執る軍艦。

停泊する米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」=24日午後2時、うるま市の米軍ホワイトビーチ(読者提供)

 目撃者によると、甲板上にMH60多用途ヘリコプターが搭載されていた。同艦隊所属のMH60ヘリは今年1月、沖縄本島東沖180キロで墜落事故を起こしている。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間