沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の新型コロナ、入院は6人に 新規感染24日連続ゼロ

2020年5月25日 06:20

 沖縄県は24日、新型コロナウイルス感染症の検査を10人に行い、新たな感染は確認されなかったと発表した。新規感染は4月30日を最後に確認されておらず、24日間連続ゼロになった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 県内の累計の感染者は142人のまま(成田空港検疫の1人は除く)。入院中は6人で、そのうち重症は4人。県内で初めて再陽性が確認された60代女性は23日に退院した。

 首都圏などの緊急事態宣言の解除の可否が25日にも判断されることについて、県の糸数公保健衛生統括監は「県をまたぐ移動自粛の解除は今の状況からみると難しいと思うが、庁内で対応を確認する」と話した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気