共同通信 ニュース

代替大会、全国初の断念 福岡高野連、リスク拭えず

2020年5月25日 23:13

 新型コロナウイルス感染拡大で夏の全国高校選手権大会と地方大会の中止が決まったことを受け、福岡県高野連は25日、福岡市内で記者会見を開き、独自の代替大会を含め、8月まで全ての主催試合を開催しないと発表した。代替大会を断念したのは全国で初めて。

 代替大会の開催断念について説明する福岡県高野連の野口敦弘理事長(右)と土田秀夫会長=25日、福岡市

 22日の常任理事会では代替大会の開催を目指して議論した。しかし感染リスクを完全に払拭できないことなどを理由に、全会一致で実施しないことを決めた。練習試合への3年生の参加は制限しない。

 土田秀夫会長(59)は「この結果になってしまったことについて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と頭を下げた。(共同通信)

 

取材写真を一挙公開! 高校野球「熱闘アルバム」

球児の「特別な夏」を応援するため、新聞に掲載できなかった写真は試合ごとに公開しています。甲子園という目標がなくなっても前を向き奮闘する選手たちの姿を、本紙カメラマンの写真でお伝えします。

>>各試合の写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ