沖縄県警豊見城署によると26日午前、那覇市具志のゲーム喫茶店で25日起きた強盗殺人事件の重要参考人とみられる男を聴取していることが分かった。

従業員2人が切りつけられた那覇市具志のケーム喫茶店=25日午前

 事件は25日午前6時10分ごろ、那覇市具志3丁目のゲーム喫茶店で発生。客の男が従業員の男女2人を切りつけ、女性は搬送先の病院で死亡した。犯人の男は現金を奪い、店舗裏口から外へ出て、自転車で逃走した。

 県警は事件発生後、県外への逃走を防ぐため空港や港などに捜査員を置く緊急配備を敷いた。豊見城市内のほか那覇市、糸満市、八重瀬町など南部一帯に捜査範囲を広げていた。