那覇市具志のゲーム喫茶店で従業員の男女2人が客の男に刃物で首を切られ死傷するなどした強盗殺人事件で、沖縄県警特別捜査本部は26日、糸満市の土木作業員の男(49)を強盗殺人の疑いで逮捕した。

従業員2人が切りつけられた那覇市具志のゲーム喫茶店=25日午前

 捜査本部によると25日午前6時頃、喫茶店を訪れた容疑者は従業員に現金を要求。拒んだ従業員を次々と切りつけ、店内の現金を奪って逃走した疑い。その後容疑者が県警へ出頭し、自白の裏付けが得られたことから逮捕状を執行した。

 首を切りつけられ死亡した女性従業員(47)の死因は失血。