【東京】環境省は26日、河川や地下水などに含まれる有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)について合計で1リットル当たり50ナノグラムとする指針値を決定した。同日開かれた中央環境審議会の水環境部会で了承された。