環境中の指針値が決まったことは一定評価できる。飲料水に基準値を設ける国は多いが、河川や地下水など環境中については米国のミネソタ州など一部で、それほど多くないからだ。