沖縄タイムス+プラス プレミアム

「実物公開が一番有効」と識者 沖縄県のIT活用方針に疑問の声 首里城地下の旧日本軍司令部壕

2020年5月27日 17:00

 第32軍司令部壕は、1968年に沖縄観光開発事業団(現・沖縄観光コンベンションビューロー)が観光資源として開発を検討したのを皮切りに、一般公開が模索されてきた。首里城公園が開園した92年にも要望が高まり、首里城が琉球王国と沖縄戦という沖縄の歴史を特徴づける二つの要素を持つことがクローズアップされた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ