那覇市のゲーム喫茶で従業員2人が死傷した事件で、強盗殺人容疑で逮捕された土木作業員(49)の供述に基づき、県警が現場付近の川で刃物を発見したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は事件で使用された物かどうかを調べるほか、動機や計画性の有無などを捜査している。

黒い服で覆われ送致される容疑者(右)=27日午後3時半、豊見城署

容疑者の自宅に家宅捜索に入る捜査員=27日午後2時6分、糸満市糸満

黒い服で覆われ送致される容疑者(右)=27日午後3時半、豊見城署 容疑者の自宅に家宅捜索に入る捜査員=27日午後2時6分、糸満市糸満

 送検容疑は25日午前6時10分ごろ、那覇市具志のゲーム喫茶で従業員の女性(47)らに金を要求し、刃物で切り付けて殺害した疑い。同僚の30代男性も首にけがを負った。

 県警は27日午後、同容疑者を送検するとともに、自宅を家宅捜索した。