日本トランスオーシャン航空(JTA、青木紀将社長)は28日の取締役会で、新たな役員体制を内定した。非常勤の取締役会長に、琉球新報社会長の富田詢一氏(71)が就く。現会長の親泊一郎氏(88)氏は退任する。