新型コロナ沖縄の今

「県の責任で考えて」 無料塾の休業で講師料支払えず 運営NPO、学生の救済訴え

2020年5月30日 05:10

[新型コロナ 沖縄の今] 家計が厳しい家庭の小中学生などを対象にした沖縄県の無料塾で、運営を委託されているNPO珊瑚舎スコーレが、新型コロナウイルスによる休塾で収入の減った講師の学生らへの公的な休業補償を求めている。

 

●疑問・困りごと募集

 新型コロナウイルスの感染が広がり、くらしや経済、学校生活に影響が広がっています。読者の皆さんがいま困っていることを、ぜひお寄せください。沖縄タイムスは、県民の「疑問」や「困り事」などを共有する企画を始めています。

 受け付けは下記から特設サイトにアクセスするか、郵送で郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」まで。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

 >>特設サイトはこちら


前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ