沖縄タイムス+プラス ニュース

「いきなりエイズ」が増加 コロナで検査停止の保健所 民間での受診呼び掛け 

2020年5月29日 10:14

 新型コロナウイルス感染症の業務増大で沖縄県が2月から各保健所でエイズウイルス(HIV)の無料検査・相談を休止していることが28日、分かった。新型コロナの感染が現状のまま落ち着けば、県は遅くとも7月上旬までに検査を再開できるよう調整を急ぐとしている。

HIV検査(資料写真)

HIV感染者/エイズ患者の状況と「いきなりエイズ」の割合

HIV検査の実施医療機関(有料)

HIV検査(資料写真) HIV感染者/エイズ患者の状況と「いきなりエイズ」の割合 HIV検査の実施医療機関(有料)

 県は例年6月1日から検査機会を拡大する「HIV検査普及週間」を延期すると発表。「早期の診断ができないことでエイズを発症し、重症化する人が出ることが予想される」として検査を実施する民間の医療機関リストも公表した。

 県内6カ所の保健所でのHIV検査は無料・匿名で受けられるが、医療機関は数千円程度の費用や記名が必要になることもある。特に中南部で保健所検査のニーズは高い。

 県によると、昨年1年間は各保健所で2100人に検査を実施し、このうち5人の感染が判明。医療機関の検査と合わせ県内は19人の感染が確認された。今年の新規感染者は5月28日時点で6人と例年同様のペースとなっている。

 県内は人口10万人あたりの新規感染者数が全国上位で、エイズ発症後にHIV感染が分かる「いきなりエイズ」の割合は昨年42・1%、今年は28日時点で50・0%に上る。感染者の9割以上が男性で、20~50代に幅広く分布。県地域保健課は「エイズ発症前の段階であれば、服薬治療のみで通常の生活を送ることができる。心当たりがある人は早めに検査してほしい」と呼び掛けている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。