【台北共同】台湾の蔡英文政権は「(習近平指導部の)次の狙いは台湾か」と警戒を強めている。蔡政権は同法制施行の動きをにらみつつ、香港への特別待遇を定めた条例の見直し検討や、保護を求める香港移民の受け入れ体制の整備を急ぐ構えだ。