ソフトバンクグループは29日、定時株主総会の招集通知で2020年3月期の役員報酬を明らかにした。最高額はマルセロ・クラウレ副社長の21億1300万円で、孫正義会長兼社長は2億900万円だった。(共同通信)