石川県加賀市の山代温泉の旅館が「自粛警察の皆様お疲れ様です!」と銘打った宿泊プランを売り出した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で、営業していた店舗に匿名の張り紙をするなど、嫌がらせして取り締まる人々の「自粛警察」行為が問題になったが、旅館はウェブサイトで「正義感があふれ出しすぎている皆様にひとときの安らぎを」と、冷静さを取り戻すよう勧める。

 石川県加賀市の山代温泉の旅館「森の栖リゾート&スパ」=19日

 プランを発売した「森の栖リゾート&スパ」の支配人の吉田久彦さん(37)は「自粛生活でストレスを発散できない人たちが、自粛警察や予備軍になってしまうのでは」と考え、ストレスを洗い流してほしいと発案したという。(共同通信)