大同火災海上保険(与儀達樹社長)は29日、2019年度決算を発表した。売上高に当たる正味収入保険料は、自動車保険への加入が増加し、前年度比2・6%増の171億2200万円となった。増収は2期ぶり。正味支払保険金は、宮古・八重山地方での台風被害が限定的で8・2%減の85億4400万円となった。