沖縄タイムス+プラス ニュース

「うちなー風」塩味の厚焼き卵50円 前田鶏卵が発売

2020年5月31日 07:00

 前田鶏卵(那覇市、前田睦己社長)は6月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減った余剰卵を使ったパック商品「まえだのたまご焼」を県内大手量販店で販売する。「うちなー風」の塩味の厚焼き卵で、価格は税別50円。

「まえだのたまご焼」

「まえだのたまご焼」をPRする前田睦己社長(右)ら=28日、那覇市

「まえだのたまご焼」 「まえだのたまご焼」をPRする前田睦己社長(右)ら=28日、那覇市

 これまでは、約3割が洋菓子店やホテル業界などの加工用、約7割はスーパーや小売店などの一般消費に流れていたが、3月からはコロナの影響で加工用の需要が激減した。

 同社は余剰卵を4月中旬から計8万個のゆで卵を無料配布。今回のたまご焼きは第2弾として発売する。県鶏卵食鳥流通センターも無償で液卵を前田鶏卵に提供し、企画に協力した。

 前田鶏卵は同日、県産泡盛のかすなどをベースにした飼料を与え、ストレスフリーの動物愛護型鶏舎で育てた鶏から生まれる「まえだのこだわり卵」も発売する。前田社長は「コロナに負けないように、栄養価の高い卵を食べてほしい」とPRした。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気