県警警備部所属で機動隊長の50代男性警視が24日、飲み会後に酒に酔って「女の車に拉致された」と虚偽の110番通報を複数回していたことが29日までに県警関係者への取材で分かった。県警は事実関係について非公表としつつ、「多量飲酒によって不適切な行為はあった」とコメント。男性警視は29日付で警務部付に異動した。

(資料写真)沖縄県警察本部

 県警内では新型コロナウイルス感染防止のため、飲み会の自粛中だった。

 男性警視は24日午前0時ごろ、県警OBらと酒盛りし泥酔状態となった。関係者が車に乗せ自宅まで送り届ける途中に騒ぎだし、「拉致された」と110番したという。

 警察官が駆け付けると車内で寝ており事件性はなかった。