県警警備部所属で機動隊長の50代男性警視が24日、飲み会後に酒に酔って「女の車に拉致された」と虚偽の110番通報を複数回していたことが29日までに県警関係者への取材で分かった。県警は事実関係について非公表としつつ、「多量飲酒によって不適切な行為はあった」とコメント。