調査は初めて東京、全国との比較も実施。高校生が経済的な理由で必要な時に病院を受診できないとしたのは県内困窮層が8・1%で東京の1・7%の5倍、県内非困窮層も3・3%で東京の約2倍だった。「学校が楽しい」と答えたのは県内が64・5%で東京の75・6%を下回った。