29日午後11時35分ごろ、沖縄県南風原町津嘉山の国道507号(津嘉山バイパス)で、白バイに追跡された少年2人乗りバイクが対向車線を逆走し、普通乗用車と衝突した。後部座席に乗っていた沖縄市の少年(17)が小指切断、左脛骨(けいこつ)骨折などの重傷を負った。125ccバイクを運転していた那覇市の内装工の少年(15)は無免許で肘などに擦過傷を負った。乗用車を運転していた男性(19)にけがはなかった。

パトカー(資料写真)

 与那原署によると、住民から「20台余りのバイクが暴走している」と110番通報があり、現場に急行した白バイ隊がそのうちの1台を那覇向けに追跡中、事故が起きた。署によると追跡距離は約2キロ、車間距離50メートルを保っていたとし「現時点で適正な追跡だったと考えている」としている。