沖縄タイムス+プラス ニュース

名護市民会館、無料貸し出し 芸術文化活動を支援 8月末まで

2020年6月1日 16:27

 新型コロナウイルスの影響を受け、発表の場を失っている芸術文化活動を行う団体や個人の支援を目的に、名護市は6月1日から名護市民会館大ホールを無料で貸し出す。

 対象は市文化協会会員や舞踊・古典音楽・民謡研究所、市内の小中高校の吹奏・合唱・ダンス部など、市内に主な練習場所、教室がある団体、個人。

 練習や発表の場、動画配信用の演奏、芸術作品の撮影の場として使用することができる。原則入場料の徴収は不可で、大ホールの収容人数は1054席だが、コロナウイルス感染防止のため使用は140席までとする。

 無料貸出期間は8月31日までの予定。申し込み、問い合わせは市地域経済部文化スポーツ振興課(市民会館内)、電話0980(53)5427。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!