31日の沖縄地方は梅雨前線の影響で曇りや雨の蒸し暑い一日となった。波照間島では最も暑い時期を上回る32・4度を記録。那覇で30・7度、久米島で30・4度、うるま市宮城島で30度など各地で真夏日となり、13地点で今年の最高気温を観測した。

梅雨の晴れ間がのぞく中、遊具で遊ぶ子どもたち=31日午後、糸満市・西崎親水公園(国吉聡志撮影)

 午前中は所により晴れ間がのぞき、糸満市の西崎親水公園では青空の下で遊ぶ家族連れの姿が見られた。家族や親戚ら7人で南風原町から遊びに来た津嘉山小2年の神谷望結(みゆ)さん(7)は「ちょー暑いけど、みんなでチョウチョを捕って遊びたい」と元気いっぱいだった。

 6月1日の沖縄地方は梅雨前線の影響で曇りや雨となる見込み。