首里城 象徴になるまで

首里城の壁はたきぎに、「神を敬う門」は日本軍の獄舎に…琉球王国滅亡後は荒廃の一途

2020年6月1日 14:00有料

[首里城 象徴になるまで](17)第2部 戦をくぐって 明け渡し後  「時代も文化も違う。僕らには考えられない」。うるま市の建設会社、琉幸建設に勤める伊計安さん(54)は、首里城正殿前の大龍柱が壊され、沖縄から持ち去られかけた120年余り前の出来事を思った。

連載・コラム