出演したテレビ番組での言動を巡り、会員制交流サイト(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷を受けていた22歳のプロレスラー、木村花さんが亡くなった。自殺とみられる。「インターネット上の憎悪犯罪(ヘイトクライム)は女性が狙われやすい」と説く社会学者の明戸隆浩さんに聞いた。