県衣類縫製品工業組合(大城直也理事長)などによると、かりゆしウエアの2019年の出荷枚数は前年比8・4%(3万9242枚)減の42万7266枚で、4年ぶりに減少した。オンラインショップの利用が増加したため、県外大手スーパーでの販売が鈍くなり、県外出荷が減ったことが主な要因。