沖縄タイムス+プラス ニュース

夜空にサプライズ花火 願う「悪疫退散」 日本中の夜空で一斉に

2020年6月2日 08:00

 新型コロナウイルス感染症の収束を願い、1日午後8時、沖縄を含む全国各地で花火が一斉に打ち上げられた。花火業者の有志が企画し、感染防止のため、打ち上げ会場に人が集まらないよう、事前に場所を公表せずに実施した。

新型コロナウイルスの感染収束を願い、打ち上げられた「サプライズ花火」=1日午後8時すぎ、宜野湾市・トロピカルビーチ(古謝克公撮影)

 日本煙火協会(東京)青年部に属する業者の有志が「悪疫退散」を祈願し、見る人に笑顔になってもらいたいと企画。打ち上げは5分間以内などのルールを設け、全国に参加を募った。

 沖縄県内からの参加業者の一つ、サウスエリア(宜野湾市)の小嶺哲治社長は「一日も早く収束し、県外・海外から多くの観光客に来てもらい、元の状態に戻ってほしい」と願った。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間