6月23日の「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式の開催場所を巡り、国立沖縄戦没者墓苑から従来の「平和の礎」そばの広場に変更するよう求める有識者らと県側の間で“式典の場”に関する受け止めがすれ違っている。