沖縄セルラーは5月29日、新型コロナウイルスの影響で生活に苦しむ県内の留学生らを支援するため、グループ企業で水耕栽培している県産イチゴ約3400粒とレタス28キロを沖縄国際人材支援センターに託した。