新型コロナウイルスの感染予防に役立てようと、エナジック教育福祉財団(名護市)は5月19日、県教育庁を訪れ県内すべての特別支援学校23校に除菌効果があるとされる次亜塩素酸水(次亜水)とマスク4千枚を寄付した。 次亜水は計400リットルを用意しており、学校の人数に合わせて配布するという。