(第1部)平均株価は続伸。約3カ月ぶりに2万2300円を超えた。米製造業関連の指標改善に伴う前日の米株高を好感した。米中対立が続くものの、香港株が底堅く推移したため買い安心感が出て、一時300円超上げた。ただ全米の抗議デモがトランプ大統領の発言で一段と激化すると懸念。平均株価は伸び悩んだ。