経団連は2日、東京都内で定時総会を開いた。新型コロナウイルスで企業の経営環境が悪化する中、雇用維持と事業継続を最優先に掲げ、政府との連携を強化することを盛り込んだ2020年度事業方針を決定した。世界経済の先行き不透明感は強く、3年目に入った中西宏明会長体制は課題が山積している。