沖縄タイムス紙面掲載記事

サンウルブズ 方向性協議へ/存続含め日本協会と

2020年6月3日 05:00

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)が2日、5季にわたるSRの活動が終了したことを受けてオンラインで記者会見し、存続や解散を含めたチームの方向性を日本協会と協議する考えを示した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気