ベトナム戦争中、市民団体「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」は、反戦などを理由に米軍から脱走した兵士らを日本でかくまい、第三国への脱出を支援した。NHKカメラマンだった著者も京都市の実家に4日間、「キャル」と名乗る米兵を泊めた。