沖縄タイムス+プラス ニュース

羽田-宮古線の運航再開 JTA、18日から 首都圏からの移動に

2020年6月4日 14:57

 日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社は3日までに、新型コロナウイルスの影響で、4月17日から運休していた羽田-宮古線の運航を6月18日から再開すると発表した。

航空機(資料写真)

 政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの県をまたぐ移動も19日から緩和される見通しとなったため。

 宮古発は18日から、羽田発は19日から再開する。14日までの減便を発表している那覇、多良間、石垣の15日以降のダイヤは、予約状況を見てあらためて発表する。

 宮古支社は、空港や機内で感染対策を実施し、宮古島を訪問する乗客に滞在中のマスク着用を呼び掛けるなど、取り組みを継続するとしている。

連載・コラム