【ロンドン共同】英教育誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションは3日、今年のアジアの大学ランキングを発表、日本からは東大など14校が100位以内に入った。同誌は新型コロナウイルスの影響で欧米留学が滞り、優秀な人材が地元にとどまる可能性があり、アジアの大学の国際競争力に今後有利に働くとの見方を示した。