【ワシントン、ソウル共同】米国防総省は2日、韓国側が在韓米軍基地で働く韓国人労働者の今年末までの給与約2億ドル(約220億円)を支払うことを提案し、米側が同意したと発表した。 2020年以降の在韓米軍の駐留費負担を巡る交渉が長引き、約4千人が無給休職となっている。