喜劇の女王、仲田幸子(87)の活動の舞台「仲田幸子芸能館」(那覇市松山)が5月31日に閉館し、足かけ38年間掲げてきた看板を下ろした。待ち受けるファンに応えて、365日ほとんど休みなく立ち続けたステージの最終日。「生きてるうちは死なないから」とエネルギーと人情味あふれる「サチコー節」で健在を示した。