沖縄タイムス+プラス ニュース

[糸満市長選 2020.6.7]選対本部長に聞く

2020年6月5日 14:38

 【糸満】任期満了に伴う糸満市長選(7日投開票)は終盤戦に入り、現職の上原昭氏(70)=自民、公明推薦=と前糸満市議の無所属新人・當銘真栄氏(54)が事実上の一騎打ちを繰り広げている。両候補の選対本部長に手応えや取り組みを聞いた。(聞き手=南部報道部・松田麗香)

■上原昭氏陣営選対本部長 大田守氏

SNS活用 支持浸透

 -告示後の手応えは。

 「高嶺、三和地区などの反応がいい。大票田の糸満は本人の出身地でもあり、親族や同級生が票固めに取り組んでいる」

 -政策の浸透具合は。

 「真栄里の物流団地構想は、企業の誘致により市の税収アップと雇用拡大につながることを訴えている。西崎の工業団地でも交通渋滞はなく、真栄里地区はさらに区域が狭いため公害問題にはならない。環境アセスもしっかりやっていく。農業の生産性向上につながる高嶺・兼城地区でのかんがい排水事業に期待する声もある」

 -最終盤戦、若年層や無党派層にどう訴えるか。

 「市議団14人の人脈を生かし、市内全域に支持を訴えている。若い市議や後援会メンバーがSNSにも力を入れ、政策や人柄をPRしている」

 -投票率と当選ラインの見通しは。

 「50代以上が外出を控える傾向が続けば前回よりも10ポイント近く下がるのでは。投票率は50%前後だと予想している。期日前投票を積極的に呼び掛けていきたい。1万4千票獲得できれば勝てる」

 -有権者へのアピールを。

 「『熟慮断行』が本人のモットー。行政で培った手腕で数々の事業を実現、前進させてきた実行力のあるリーダーだ。国や県の考えを読みつつ、どこに訴えれば糸満市の活性化につながるか理解している。誠実で、熱意のある仕事ぶりを見てもらいたい」

(写真右から)大田守氏と玉城安男氏

■當銘真栄氏陣営選対本部長 玉城安男氏

子育て世代 共感得る

 -告示後の手応えは。

 「出身地の武富を中心に兼城地域全体で手応えがある。大票田の糸満、西崎では知名度の浸透に苦労したが、前糸満市長や元糸満市長の人脈を生かし、支持拡大に取り組んでいる」

 -政策の浸透具合は。

 「将来の糸満を担う世代を支えるため、子どもの貧困対策や虐待防止、家庭生活の支援など子育て世代を総合的に支援する政策に力を入れる。20~50代の子育て世代や教育関係者の共感を得ていると感じている」

 -最終盤戦、若年層や無党派層にどう訴えるか。

 「従来の支持層に加え、PTA活動や地域交通安全などで接してきた子どもたちが大人になり選挙活動を支えている。SNSを活用し、同世代へのアピールに取り組んでくれている」

 -投票率と当選ラインの見通しは。

 「当初、新型コロナウイルス感染拡大の影響で投票率は大幅に下がると予想していた。しかし選挙活動に若い世代が積極的に動いているので若年層の投票が増えるのでは。投票率は全体で6割程度になるとみている。当選ラインは1万8千票を目指す」

 -有権者へのアピールを。

 「市民目線で街づくりを進められるリーダーになる。市民の声に耳を傾け、気持ちに寄り添える温かい人柄だ。市民が糸満に住み続けたいと思える街にするために、子育て支援や教育環境の整備、地域の防災機能の強化に力を入れていく」

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。