久米島町内で優良血統種雄牛「安福久」の血統を巡る不一致が相次いでいる問題で、JAおきなわ肉用牛生産振興協議会(荷川取広明会長)は4日までに県内の繁殖農家に対して、安福久を父牛に持つ母牛全頭の血統検査を呼び掛ける方針を決定した。県外購買者からの要望があることが要因。