沖縄県企業局は、米軍嘉手納基地周辺の河川などから有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)が高濃度で検出されている問題で、基地内への立ち入りを沖縄防衛局に申請した。4月に設定された厚生労働省の暫定目標値(1リットル当たり計50ナノグラム)を、立ち入りの後ろ盾としたい考え。