沖縄こどもの国(沖縄市)の「サル山」がリニューアルし、営業が再開した1日から公開されている。同園で飼育されているヤクシマザルの生息地である屋久島をイメージし、樹木や水場(池)を設置。内部にトンネル型の観覧通路を設け、サルを間近に見られるスタイルとなっている。 サル山の面積は約633平方メートル。